肩こり解消にマッサージ、鍼灸治療

マッサージ

massage

マッサージとは、手の平や指で皮膚をさすったり、もんだり、叩いたり、押すことで刺激を与える治療方法である。
肩こりや腰痛、足のムクミ、全身の疲れなどの症状に対して行われている。
東洋医学では、あん摩うあ指圧療法として古くから行われてきている。
西洋医学でも、理学療法の一環として発達している。

マッサージによって期待できる効果としては、血行を良くし、硬直した筋肉を軟化させること、そして精神的なリラクゼーションを得られることなどがあげられる。
近年では、マッサージサービスを行なう治療院や店舗が増えている。
健康保険が適用できる医療行為としてのマッサージと、そうでないものに大別できる。
前者の場合には、接骨院や整骨院が該当し、後者にはマッサージ・スパ、リラクゼーション施設が該当する。

接骨院・整骨院

接骨院や整骨院では、医療行為として治療の名目でマッサージを受けることができる。
例えば、ケガで腰を痛めてしまった場合や、交通事故によってムチウチになってしまったというような場合には接骨院や整骨院でのマッサージが有効である。
こういったところでは、健康保険を使って治療を受けることができる。

鍼治療を行っている治療院も多く、マッサージと合わせて受ける人も多い。

マッサージ店

mise

医療行為としてではなく、リラクゼーションや日々の身体の疲れをとる目的でマッサージに通う人も多い。
マッサージ店と一言でいっても、その種類は様々である。

店舗数が多く、広く知られているものだと、整体や足裏マッサージ、タイ古式マッサージ、アロママッサージ、リフレクソロジー、中国式整体、ハワイアンロミロミ、インド式マッサージなどが挙げられる。
こういったものは、それぞれマッサージの手法も店の雰囲気も異なるので、好みや気分に合わせて使い分ける人が多い。
特に、若い女性の間では、リラクゼーション目的や美容目的で定期的に通う人も増えている。

効果

マッサージによる健康美容効果は高い。
マッサージを受けることで全身の血行が良くなるので、硬くなっていた筋肉がほぐれ、肩こりや腰痛、足のムクミといった症状の改善が可能である。新陳代謝が高まることでデットクス効果も期待でき、ダイエットにも有効である。生理痛の緩和や冷え性改善にも良いとされている。

また、施術によってリラックス効果が得られるので、ストレスを解消し、精神的な安定を図り、気力を回復することも可能である。

セルフケア

整骨院や接骨院、マッサージ店に行って施術をしてもらうだけでなく、セルフケアでマッサージを行なうことも可能である。
入浴後、身体の血行が良くなっている状態でアロマオイルや乳液、クリームを使ってマッサージを行なうことで、疲労回復、コリ解消に効果的である。
セルフケア用のマッサージグッズもたくさん市販されているので、そういったものを利用することで、セルフケアがしやすくなっている。

ニュース

2013/10/15
鍼灸を更新しました
2013/10/15
肩こりを更新しました
2014/01/24
解消を更新しました
2014/02/06
腰痛を更新しました